Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る

空家にとって冬の天候と雪は大敵!

梅雨の時期よりも冬に影響を受けやすい。
人が住んでいない空家は特に雪の影響を受けやすく、
雪下ろしがされず最悪の場合は雪の重みによる倒壊や
水道管の凍結により水道管の破裂による水不足引き起こす
可能性が大きくなり、痛むスピードが早くなります。

家を高く売却するには痛むスピードを遅らせることが
重要になってきます。

冬の空家管理をしっかりすることにより
高く売却することを目指しましょう。

昨年新潟県ではたくさん雪が降りました。

新発田市や上越市高田でも昨年は、牛舎や空き家が倒壊するなどの
被害がありました。

新潟市内でも例外ではありません。
新潟市内でも昨年はたくさんの雪が降りましたので
雪が降る前に空家の冬支度を始めましょう。


今回の物件募集は「新潟市東区」限定です

新潟市東区不動産物件買取り、売却物件募集中!

新潟市東区の不動産を探している
お客様が22組いらっしゃいます。

あなたのエリアの物件を求む方が『22組』も。
特に新潟市東区の牡丹山、上木戸、中山周辺、
江南周辺、河渡、白銀、有楽周辺、
松崎、空港西、太平周辺、
のエリアは人気があり、物件が少なくなっています。

新たに東区重点エリアでお探しの
お客様が『22組』もいらっしゃいます。

物件に対して購入希望者が多い状態なので
好条件でスムーズに売却の
お話が、進む可能性が高いです。

但し、絶対ではないです。
立地条件など諸条件がありますから
一度、お問合せしてみては如何でしょうか?
下の方に問合せ、ご相談フォームが無料で行っています。

重点エリアは不動産買取り強化中ですので

・近所の方々に知られたくない
・急な転勤や引っ越しが決まった
・県外で実家に戻ることになった
・住宅ローンの支払いがキツクなってきた
・毎年の固定資産税が馬鹿にならない
・部屋数が足りなくなってきたので住替えたい
・近所の方とトラブルになっているので住替えたい
・違うエリアでもう一度建て直したい

こんなお悩みがありましたらご相談ください。

新潟の実家の空き家に明かりを灯してみませんか。
イエステーション新潟店ハーバーエステートでは
新潟の実家を活気ある姿へよみがえらせようと
相続や売却査定から販売までお手伝いをしております。

不動産売却や買取りから不動産販売、新築住宅のご提案。
預かりましたあなたの大切な不動産を
LINEにて新着情報として配信しています。
LINEはLINE公式アカウントで専用になります。

住替え先物件として
購入希望者にLINEの新着のお知らせとして

ワンストップでのスピード販売として、
沢山の不動産物件買取り、売却物件募集して
沢山の不動産販売取引実績を上げてお手伝いをしています。

無料査定、売却、買取り、無料相談はこちらからになります。
必要事項のご記入の他に個人情報保護の取り組みについても
申込専用フォームにその内容を細かく記載しています。
不動産の無料査定、無料相談はこちらから
⇒ >> 不動産売却査定のご相談、お問合せはこちらから

 

 

冬の空き家の管理で気を付けること

大きく3つに絞りました。
湿気、水道管管理、雪対策の3つを重点的に
考えていきましょう。

湿気から空家を守りましょう。
空家になってしまった場合、日々の掃除や管理が行われず
室内に湿気や汚れがたまり、老朽化が進みます。

湿気をため込むと、カビが発生し悪臭の原因になるだけではなく
柱や壁を腐らせてしまいます。

特に日本は湿気が多いですし、木造住宅が多いので
掃除や換気をしっかりしましょう。

遠方に住んでいる方はご親戚や空き家管理をしている
会社にお願いしましょう。

水道管の水抜きをしましょう

水道管の破裂は水道管の凍結により発生します。
最低気温が氷点下以下になると要注意です。

近所に住んでいる場合は気温が下がると分かった時は事前に
水道を少し開け、ちょろちょろ水が流れるようにしておきましょう。

水を頻繁に使うわけではなければ元栓をしめてしまって
水道管にある水を出しきってしまいましょう。

雪が降った場合の対策を考えておきましょう

新潟の雪は水分が多い重たい雪です。
長年空家の場合はこまめに雪下ろしをしなければ、
最悪、倒壊の恐れがあります。

近くに住んでいる場合はちょくちょく雪下ろしに
行くこともできますが
遠くに住んでいる場合や所有者が高齢の場合
雪下ろしが難しいと思います。

もし雪がたくさん降った場合に
雪下ろしを頼める方を探しておきましょう。

近くに住む親戚や業者さんに頼んでみましょう。

倒壊や落雪で通行人をケガさせてしまった場合
所有者に責任が発生します。

そうなる前に対策を考えておきましょう。

空家の管理には費用がかかります。
その他にも遠方に住んでいる場合は頻繁に見に行くことができず
空家の状況の把握ができない不安があります。

早めに売却してしまって、管理と不安からの解放もひとつの手です。

無料査定、無料相談はこちらから
>> 大切な不動産売却査定のご相談、お問合せはこちらから

 

 

【追伸1】

■売却査定のお悩み解決の為のタイプ別配信

売却査定のお悩み解決の為のタイプ別配信しております。
「住宅ローン」「住み替え」「不動産相続」「離婚前の不動産」
項目別はこちらからお選びください。
⇒ >> 売却査定のお悩み解決タイプ別メニューはこちら