Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る

住替えには不動産の購入と売却の両方を行わなければなりません。

売却と土地購入か土地購入と自宅の売却の
『ワンセット』になります。

 

売却を優先する方がよいか?
土地購入を優先する方がよいか?

どちらにしてもあなたの今の状況によって、
優先すべき順位は変わります。

最初にお話ししておきます。
どちらにしても…、
住替えはお金がかかります。
「やり方によってはお金はかかりません」は
アドバイスとしては親切ではありません。
最終的にみたら費用はかかります。

そのため、改めてご提案いたします。
なるべく費用を抑えて住替えを上手にしましょう。

その為には税金の特例を把握しておきましょう。

 

コロナ禍でお家時間が増えている現在、
より良い住まいに住替えたいと考えている方が
たくさんいます。

より良い住まいに住替えても支払に困ってしまっては
元も子もありません。
それは、売却のタイミングが関係してきます。

 

あなたは○○に住み替えたいと思っていませんか?
それは、戸建住宅ですか?分譲マンションですか?

住替えを考えている人はどんな理由があるのでしょう

・部屋を持て余しているのでコンパクトなマンションに住み替えたい
・治安のいいマンションに住み替えをしたい
・最寄りの駅に近い生活圏と利便性を優先してマンションにしたい
・建物の劣化が酷くなってきたのでリフォームされた一戸建てに住替えたい
・住宅ローンの支払いがきついので住替えたい
・子供が大きくなったので手狭と音のことで戸建に住替えタイ
・もっと立地条件のいいエリアに住替えたい
・急な転勤が決まって住み替えることになった

と様々です。

このような悩みがあるようでしたら
住み替えを検討してみてはいかがでしょうか?

新潟の実家の空き家に明かりを灯してみませんか。
イエステーション新潟店ハーバーエステートでは
新潟の実家を活気ある姿へよみがえらせようと
相続や売却査定から販売までお手伝いをしております。

不動産の売却や買取りから不動産販売、新築住宅のご提案。
預かりましたあなたの大切な不動産をLINEにて新着情報として
住替え先物件を購入希望者にLINEの新着のお知らせとして
スピード販売をワンストップでお手伝いをしています。

住替えの無料査定、無料相談はこちらから
⇒ >> 戸建からマンションへの住替えご相談、お問合せはこちらから

 

■3000万円特別控除

3000万円特別控除を利用することにより譲渡所得税が
最高3000万円まで非課税になります。

譲渡所得税とは不動産を売却して出た利益にかかる所得税です。
売却した金額から購入時の金額と売却にかかった
費用を差し引いた金額が譲渡所得税となります

・売却金額-購入時の金額-売却にかかった費用=譲渡所得

利用するには条件がいくつかあります。
・自分が住んでいる自宅の売却、
あるいは住まなくなってから3年経過した年の12月31日までに売却
・賃貸に出していない
・家族間の売買ではない
など他にもありますので確認が必要です。
※期限には十分注意してください。
(場合によっては適用されない場合があります)

 

■特定のマイホームの買い換え特例

こちらも譲渡所得税に対する特例です。

マイホームを売却し新居を購入した際に一定条件を満たせば
譲渡所得税を繰り越すことができます。

ここで注意したいのが非課税になるわけではなく
繰り延べされられる特例ということです。

次に売却するときに繰り延べた税金が譲渡所得税に加算されて
課税されます。

買い換え特例を利用するにあたっても条件があります。
・売却価格が1億円以上
・居住期間が10年以上、所有期間が10年超であること
・住み替え先の土地面積500㎡以下、建物の床面積が50㎡以上

などの条件を満たしていなければなりません。

 

■譲渡損失の損益通算及び繰り越し控除の特例

上記2つの特例は売却して利益が出た場合の特例でしたが
売却損がでた場合にも利用できる特例があります。

譲渡損失の損益通算及び繰り越し控除の特例とは
住み替えをした際による譲渡損失が出た場合、
一定の条件を満たしていればその譲渡損失を
その年の所得から控除することができます。

損失が大きく1年で控除しきれない場合は売却した翌年から
3年間繰り越し控除ができます。

【注意】「住宅ローン控除」、「買い換え特例」、「譲渡損失の
損益通算及び繰り越し控除の特例」との併用はできないのでご注意ください!

※税金又は税率に関してはお近くの税務署又は市役所の納税課にご確認ください。

 

利益が大きければ税金も高くなりますので
事前に準備しておきましょう。
計算方法が複雑ですので、弊社にお問合せ下さい。

また、節税制度もあります。
条件がありますので該当するか併せてお問い合わせください。

無料相談、無料査定はこちらから
⇒ >> マンションから戸建への住替えご相談、お問合せはこちらから

 

【追伸1】
■LINEはLINE公式アカウントから配信しています。
ハーバーエステート、イエステーション新潟店では、
最新情報を配信しています。
LINEのご登録はURLもしくは検索IDからご登録ください。
⇒ >> http://line.me/R/ti/p/%40nga9953e

————–
ID:@herbar_jutaku
————–