マンション売却前にリフォームすべきか?損得どっち?

新潟市中央区で住んでいるマンションを手放す際、
あなたは、マンションなどの不動産を売却する時に、
現状のままの売却しますか?

それとも売却前に綺麗にリフォームしてから売却しますか?

実際は、どちらが良いのでしょうか。

売り主にとっては判断が非常に難しい問題と思います。

例えば、住宅ローンに残債務が残っている場合や長期の空室や
賃料値下げなどのリスクがある賃貸よりも、住宅ローンの残債と
相殺できる価格で売却してしまいたいと考える人は多いと思います。

 

売却前にリフォーム費用掛けて販売しても回収できるとは限らない。
せっかく綺麗にリフォームをしたにもかかわらず、オープンルームや
広告、ホームページなどで売りに出してみたものの買い手が見つからない
というケースも少なくありません。

 

「売却前にリフォームしてから売りに出せばより高く早く売れるのでは?」
という考え方もありますが、当然リフォームも費用がかかります。

 

そこで今回は、売却前のリフォームは得なのか?それとも損なのか?
判断が付きにくい問題だと思います。

 

 

一番の問題は、リフォーム費用を売却時に回収できるか。

新潟市中央区のマンション売却に、
「綺麗にリフォームした部屋」と

「リフォームしていない部屋」

 

この2つを同じ価格で売りだした場合、どちらが早く売れるでしょうか?

そうです。もちろん価格が同じなら、
当然、綺麗にリフォームした部屋の方が早く売れていきます。

 

マンションなどの不動産の場合、最新の設備、新しい状態に
リフォームすれば売れやすいというのは想像できます。

 

では、やはり売却前にリフォームした方が良いのでしょうか?

 

リフォーム費用を回収できるとは限らないで、
そう話は単純にいかないものです。

 

安易にリフォームに費用をかけると損をする。その理由とは。

例えば、売却前にリフォームをした場合、リフォーム費用の積み上げた分を
回収できるとは限らず、上乗せ分以上に高く売れる事例はほとんどありません。

 

販売が長期戦で、なかなか売れないからといって、安易に売却前に
費用をかけてリフォームをしても、販売価格を値引きしての販売に
つながりますから、結局は損をする結果になるのです。

 

無料ならリフォームした方が良いですが、

リフォームは、
それなりの費用が発生します。

 

すると売却価格にリフォーム費用の積み上げての販売となります。

売却価格にリフォーム料金を上乗せするとチラシなどの
反応が悪くなりなり売れにくくなります。

 

というわけで、大切なのは、売値と物件のバランスなのです。

いくら綺麗でも高いと売れにくくなります。
反対に汚くても相場からかけ離れて激安なら飛ぶように売れていきます。
つまりバランスです。

 

・リフォーム費用を回収できるとは限らない

マンションを売却する時に悩むのが「リフォームはするべき?」
という問題です。

売却する側からすると「きれいな方が売れるのでは」と思うかもしれませんが、
リフォームをする場合、少なくないお金がかかります。

たとえばトイレリフォームの相場は約40万円、キッチンまわりは約80万円、
内装をほとんど変更するトータルリフォームならば、700万円~1,000万円と、
かなりの金額が必要です。

状態がきれいであれば高く売れると考えがちですが、
リフォーム代金を積上げすることで他の物件よりも高くなってしまうと、
結果的に売れにくくなる可能性があります。

 

・売却前のリフォームする必要性は原則的には不要

リフォームは不動産の価値を維持する場合には有効な手段となりますが、
売却時には原則的に不要です。

なぜならば買主は中古物件を求めているからです。

キズや汚れのない新築同然の物件が欲しいのならば、
最初から新築物件を探します。

売主としては少しでもきれいに見せたいものですが、
買主はそれほど気にしてはいません。

 

・簡易なリフォームなら有効

基本的にリフォームは不要と言いましたが、
簡易的な安価なリフォームは有効です。

例えば、壁紙がボロボロに傷んでいたり、ふすまや障子が
破れていたりすると購入希望者の内覧時の印象が悪くなってしまいます。
購入者も見た目で判断し、購入対象から外れてしまいます。

畳や襖、クロスなど、ちょっとしたキズ・汚れならば問題ありませんが、
広範囲に及んでいる場合は交換したほうが良いでしょう。

トイレやキッチン等の水回りのリフォームとは異なり、畳や襖、クロスは
安価で済むため、売主の負担はほとんどありません。

 

・売却査定の相談は無料で行っています。

新潟市中央区のマンション、一戸建てなどの不動産は一度
相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

中央区中古マンション売却でのオープンハウスの注意点

年末・年始&新春のご売却応援キャンペーン