新潟の実家を相続、相続人は3人

あなたならどう分けますか?

相続のトラブルになりやすい不動産。
相続人が複数人いる場合、不動産はどう分けるか
悩むケースが多いです。
相続人が3人超える場合はもっと複雑になりますし、
遠方に相続人がいらっしゃる場合は時間がもっとかかります。

私達は日頃から家族や親族と
コミュニケーションを取っているから

大丈夫と

思っていませんか?

後々もめ事になる可能性もありますので、
慎重に話し合う必要があります。

新潟の実家を相続、相続のお悩み解決します!

 

不動産一括サポート

こんなことでお困りではありませんか?

・不動産を相続したけどどうしたらいいの?
・相続後の不動産の売却方法は?
・相続する人がいない…
・不動産の所有者が認知症になったが売却できるの?
・成年後見人制度とは?
・不動産売却時の節税対策とは?
・相続財産の確認がしたい
・相続税がいくらくらいかかるのか知りたい
・司法書士、弁護士を紹介してほしい
など、

 

不動産、相続に関するあらゆるご相談承ります。
私達にお任せください!

現在はコロナ禍の影響により、
相続勉強会を開催することができない状況です。

しかし、相続に詳しい専門スタッフがリモートで
無料個別相談にて対応致しますので
お気軽にお問い合わせください。

リモート無料個別相談は
リモートする際のインターネット環境などご準備の状況を
ご確認しながら「オンラインセミナー」個別開催いたします。

インターネット使用可能な端末をご確認します。
・パソコン(Windows)
・パソコン(Mac)
・iPad
・Androidタブレット
・スマートフォン(iPhone)
・スマートフォン(Android)
・持っていない
・その他

インターネット回線
・常時使えるWi-Fi環境
・ポケットWi-Fi環境
・スマホテザリング環境
・よくわからない
・その他

新潟の実家の空き家に明かりを灯してみませんか。
イエステーション新潟店ハーバーエステートでは
新潟の実家を活気ある姿へよみがえらせようと
相続や売却査定から販売までお手伝いをしております。

無料査定、無料相談はこちらから
⇒ >> 不動産相一括サポート・各種無料セミナーはこちら

 

 

新潟の実家を相続、相続人は3人

あなたならどう分けますか?

 

1、現物分割

現物分割とは、財産を現物のままの形で各相続人に
分配する方法です。例えば、長男は家を、長女は貯金を
次男は証券をといった分け方と、土地があり1筆の土地を
相続人の数に分筆して相続する方法です。

相続財産が複数ある場合によく使われている

方法です。

 

売却や分配計算がない為手間がかかりません。

しかし、財産の価値にかたよりがある為
公平性に欠ける相続になってしまう可能性があります。
なので、相続人同士で納得できるまで話し合いましょう。

 

2、代償分割

代償分割とは相続人のうち、一人または数人が財産を
相続し、他の相続人に代償として金銭を支払う方法です。

例えば、実家を相続し相続人二人で分ける場合、
実家の価値が1000万円だとします。

一人が実家を相続する代わりに、もう一人の相続人に
500万円を支払うことで、公平性が保たれます。

 

金銭で細かな調節ができるため公平に分けることが
できます。

しかし、

不動産の価値、評価に相続人が納得できなければ
トラブルになる可能性があります。
その他、代償金額を払えるだけの資産がなければできません。

その他にも換価分割や共有分割などがあります。

 

それぞれにメリットデメリットがありますので

相続人同士がよく話し合って納得した上で

決めましょう。

私達は仲がいいから大丈夫と思わず、
できれば相続が発生する前に本人も交え、
話し合いをしましょう。

不動産の無料売却査定、お悩みご相談はこちらから
→ >> 不動産売却査定のご相談、お問合せはこちらから

 

 

【追伸1】

■売却査定のお悩み解決の為のタイプ別配信

売却査定のお悩み解決の為のタイプ別配信しております。

「住宅ローン」「住み替え」「不動産相続」「離婚前の不動産」

項目別はこちらからお選びください。
⇒ >> 売却査定のお悩み解決タイプ別メニューはこちら