毎年の年末年始は通年ですと、新潟実家に帰省して

家族会議をしながら、住替えや実家の存続の仕方を
家族が集まっておせちを食べながら実家の将来を
相談することが通年でした。
が、
今年は一変した移動制限が入り、GoToキャンペーンも
2ケ月の一時停止になったりと、実家に戻れないような
環境になりました。

家族との相談がスマホやタブレット、携帯電話の
新年のあいさつ程度の会話でひざを交えた相談まで
出来ない様相になってきました。

そんな中、
住替えの諸費用のこと、相続のこと、
売却の為の諸費用のことが細かく確認できない状況で
実家や親せきに任せるようなことになり、
あとでトラブルのことも
含んだまま進むことになりそうです。

住替え、建替え、実家の売却はそれぞれ
見えないところに費用がかかります。

住替えに限定しますと、
住み替えもお金はかかります。

なるべく、
必要最低限の費用で住み替えをしたいと
誰もが思います。

不動産の売却時と購入時では
別で様々な税金があります。

税金は支払う義務があります。
しかし、様々な特例がありますので
知らなければ損をしてしまいます。

利用できる制度は利用し、
上手に住み替えを成功させましょう。

住み替えたいと思っていませんか?

住替えを考えている人はどんな理由があるのでしょう

・部屋数が足りなくなったので住替えたい
・部屋を持て余しているのでコンパクトな
マンションに住み替えたい
・建物の劣化が酷くなってきたので
リフォームされてある一戸建てに住替えたい
・住宅ローンの支払いがきついので住替えたい
・もっと立地条件のいいエリアに住替えたい
・急な転勤が決まって住み替えたい
・両親。子供と同居することになったので住替えたい

と、様々です。
住み替えだけでもこのような悩みがあるようでしたら
住み替えを検討してみてはいかがでしょうか?

新潟の実家の空き家に明かりを灯してみませんか。
イエステーション新潟店ハーバーエステートでは
新潟の実家を活気ある姿へよみがえらせようと
相続や売却査定から販売までお手伝いをしております。

不動産の売却や買取りから不動産販売、新築住宅のご提案。
預かりましたあなたの大切な不動産をLINEにて新着情報として
住替え先物件を購入希望者にLINEの新着のお知らせとして
スピード販売をワンストップでお手伝いをしています。

無料査定、無料相談はこちらから
⇒ >> 住替え売却査定のご相談、お問合せはこちらから

 

売却時にかかる税金
譲渡所得税
・印紙税
住宅の売買契約書や住宅ローンの契約書を
交わす際にかかる税金です。
契約書に印紙を貼付けて消印することで、
税金を納めます。

・譲渡所得税・住民税
譲渡所得税と住民税は、売却によって
利益が出た場合にかかる税金です。
売却価格が購入価格より安いなど、
売却して利益が出ない場合は
支払う必要がありません。

購入時にかかる税金

・印紙税
売却時にかかる印紙税と同様で
住宅の売買契約書や住宅ローンの
契約書を交わす際にかかる税金です。

・登録免許税
登記手続きや、住宅ローンの契約で
抵当権設定を行う際にかかる税金です。

・不動産所得税
不動産を購入したときに支払う税金のことです。
土地と建物それぞれ別に税金がかかります。

・贈与税
住宅購入時に両親から一定額の資金援助を
受けた場合にかかる税金のことです。

買換え特約

買換え特約とは
自宅の戸建てやマンションを売却し
譲渡所得税が発生した場合譲渡所得税がかかります。

しかし、買換え特約を利用すると
税金の支払いを繰り延べできるのです。

売却価格より高い住宅に買換えた場合、譲渡所得税は
次回売却時に繰り延べすることができます。

例えば、3000万円で購入したマンションを4000万円で売却した場合、
1000万円が譲渡所得の課税の対象になります。
売却価格より高い5000万円の戸建てに買換えた場合、
譲渡所得の1000万円への課税が繰り延べられ、
譲渡所得税や住民税は課税されないということです。

しかし、繰り延べられてだけで非課税になったわけではないので
今回購入した自宅を売却する時、繰り延べした1000万円が
譲渡所得に課税されることになります。

その他にも買換え特例を利用するための条件が
ありますので、お気軽にお問い合わせください。
⇒ >> 住替え売却査定のご相談、お問合せはこちらから

 

 

【追伸1】

■売却査定のお悩み解決の為のタイプ別配信

売却査定のお悩み解決の為のタイプ別配信しております。
「住宅ローン」「住み替え」「不動産相続」「離婚前の不動産」
項目別はこちらからお選びください。
⇒ >> 売却査定のお悩み解決タイプ別メニューはこちら

 

 

◆お知らせ

平素、弊社のメールマガジンを拝読して頂き誠にありがとうございます。
弊社のメールマガジンの配信方法をご変更させていただきます。
今までは責任者名で配信していましたが、
今後は、「ステップメール配信サポート」係
として配信させていただきます。

尚、お問合せやご連絡に関しましては専用のフォームを設けました。
お問合せやご連絡の際は、専用メール窓口かLINE公式チャットで
査定担当者にご連絡をお願いします。
また、担当者がご不明の場合は、専用メールアドレス、またはLINEに
ご連絡いただければ幸いです。
・お問合せ専用フォーム
>>  「ステップメール配信サポート」係はこちら

お急ぎのお電話窓口として「伊藤」となりますが、
折り返し連絡にお時間を戴くこと予めご承知ください。
何卒 よろしくお願いいたします。