新潟での住替えで重要なのはタイミング!

タイミングを間違うと余計な出費

増えることになります。

弊社では、ワンストップサービスなので
タイミングを合わせやすい理由があります。

売却から始まり、
相続、住み替え、リフォーム、解体、新築まで
すべてを弊社のみで完結することができます。

売却を不動産会社のA社へお願いし、
住み替え先は不動産会社のB社。

住み替え先のリフォームをしなければならないので
リフォーム会社のC社へとなると
少なくとも3社と連絡を取らなくてはいけません。

住み替えは売却と購入という大仕事を
同時期におこなうことなります。

することも手続きもたくさんありますので
なるべく出費を抑え、スムーズに住み替えしましょう。

 

住み替えたいと思っていませんか?

住替えを考えている人はどんな理由があるのでしょう

・部屋数が足りなくなったので住替えたい
・部屋を持て余しているのでコンパクトな
 マンションに住み替えたい
・建物の劣化が酷くなってきたので
 リフォームされてある一戸建てに住替えたい
・住宅ローンの支払いがきついので住替えたい
・もっと立地条件のいいエリアに住替えたい
・急な転勤が決まって住み替えたい
・両親。子供と同居することになったので住替えたい

このような悩みがあるようでしたら
住み替えを検討してみてはいかがでしょうか?

 

新潟の実家の空き家に明かりを灯してみませんか。
イエステーション新潟店ハーバーエステートでは
新潟の実家を活気ある姿へよみがえらせようと
相続や売却査定から販売までお手伝いをしております。

不動産の売却や買取りから不動産販売、新築住宅のご提案。
預かりましたあなたの大切な不動産をLINEにて新着情報として
住替え先物件を購入希望者にLINEの新着のお知らせとして
スピード販売をワンストップでお手伝いをしています。

住み替えのタイミングが合わないとどんな出費があるの?

住み替えのタイミングは、売却先行と購入先行があります。

売却先行とは先に現在の住まいを売却した後に
住み替え先を購入する方法をいいます。

購入先行とは先に新居を購入してから
以前の住まいを売却する孝行をいいます。

それぞれにメリット、デメリットがありますので
把握しておきましょう。

住み替えをする方は売却先行が多いです。
なぜなら、売却金を住み替え資金にする為です。

住み替え資金に充てられる金額がわかっているので
資金計画が立てやすいことと
ゆっくり新居探しができる点がメリットです。

しかし、新居が決まるまでの仮住まいが必要になることと
最低でも2回引越しをしなければなりません。

仮住まい費用と引越し費用がかかってしまいます。

購入先行は資金に余裕があるときに
選ばれる住み替え方法です。
売却金を購入資金にあてることができません。

もし住宅ローンがある場合は
ダブルローンになる可能性があります。

理想的な住み替え方法は売却と購入同時進行型です。

家の売却と新居の購入を同時に行う住み替え方法です。

この方法なら、仮住まいもダブルローンのリスクも
避けることができます。

住み替えはタイミングが大事です。
総合的にサポートしてくれる会社を選ぶことが
タイミングを合わせるコツです。

無料相談、無料査定はこちらから
⇒ >> 住替え先の無料相談、無料査定はこちらから

 

 

■売却査定のお悩み解決の為のタイプ別配信

売却査定のお悩み解決の為のタイプ別配信しております。
「住宅ローン」「住み替え」「不動産相続」「離婚前の不動産」
項目別はこちらからお選びください。
⇒ >> 売却査定のお悩み解決タイプ別メニューはこちら