新潟市のマンションを売却して住み替え、

るべく手元にお金を残すには秘訣はありますか?

住み替えにはお金がかかります。
マンションを売却し購入費用に充てるためにも
なるべく手元にお金が多く残すことがベストです。

なるべく手元にお金を残すにはマンションの築年数と
所有期間に気をつけましょう。

マンションや戸建て住宅は
一生に一度の買い物とよく言われますが
現在はより柔軟な考え方になっているようです。

住み替えは人生の節目に購入を考えるため
結婚、出産を機にマンションを購入したり
住み替えをする方が多いです。

購入当時の職場、
子供の学区、実家が近いから
などの理由でエリアを決める方が多いように感じます。

しかし、
転職や転勤、子供の進学先、家族構成の変化により
生活スタイルは変わってきます。

生活をより良くするために購入したマンションなのに
環境が変わることによりマンションに生活スタイルを
合わせていませんか?

例えば、
転勤や転職により通勤に片道1時間半かかる。
往復3時間を通勤時間に取られています。

子供が増え、部屋数が足りない。
子供の独立により、部屋が広すぎて掃除が大変。

その他にもご近所問題、周辺環境の変化により
住みづらくなった。

せっかく大金を出して購入したマンションだからと
我慢して住んでいませんか?

現在の生活スタイルに合わないと感じた時は
売却を検討しましょう!

新潟の実家の空き家のご相談をワンストップで。
イエステーション新潟店ハーバーエステートは
ハーバーハウスの不動産部です。

不動産の売却や買取りから不動産販売、新築住宅のご提案と
あなたの大切な不動産を最後までワンストップでお手伝い。
新潟の実家を活気ある姿へよみがえらせようと
相続や売却査定から販売、新築までお手伝いしております。

無料査定、無料相談はこちらから
⇒ >> 不動産売却査定のご相談、お問合せはこちらから

 

マンションの築年数で売却を考える

築10年から15年ほどで行われるのが大規模修繕。
大規模修繕前の築10年ほどでの売却をお勧めします。

築10年を超える修繕積立金の増額が考えられる時期です。
積立金が足りず追加費用を支払わなければならない
こともあります。

早期売却の近道は買い手のニーズに合わせる事であり、
中古マンションを探している購入希望者は
築10年以内の物件を探している方が多いです。

現在では手軽にネットで物件を検索することができます。

ネットで検索する際に築年数の絞り込みを行うと思いますが
築10年と築11年では検索率が変わってきます。

早期売却の為にも築10年以内の売却をお勧めいたします。

 

所有期間で売却を考える

所有期間は5年から10年以内のタイミングを
お勧めします。

譲渡所得税とは売却して利益が出た場合に
支払う税金のことです。

築年数が浅いほどマンションは高く売却することが
可能ですが、所有期間によっては損をする恐れがあります。

 

所得の種類     所有期間     税率
短期譲渡所得    5年以下     譲渡所得の39.63%
長期譲渡所得税   5年超      譲渡所得の20.315%

5年を超えるか超えないかによって
かかる税金が倍近く違います。

もし1000万円の利益が出た場合、
5年を超えている場合は約200万円が課税されます。
5年を超えてない場合は約400万円が課税されることになるのです。

 

詳しくは税務署へお問い合わせください

住み始めて何年もたてば購入当時とは
生活スタイルや環境は変わるものです。

住みづらくなった…
生活環境にストレスを感じると思ったら
売却を検討してみましょう。

残債が残っているからとあきらめている方は
一度査定をしてみましょう。

マンションの住み替えは残債がある方がほとんどです。

新潟市のマンションを売却して住み替え、
なるべく手元にお金を残すには、
具体的にお問い合わせください。

住み替えの専門スタッフが親身に
なって対応致します。

無料査定、無料相談はこちらから
⇒ >> 不動産売却査定のご相談、お問合せはこちらから

 

■売却査定のお悩み解決の為のタイプ別配信

売却査定のお悩み解決の為のタイプ別配信しております。
「住宅ローン」「住み替え」「不動産相続」「離婚前の不動産」
項目別はこちらからお選びください。
⇒ >> 売却査定のお悩み解決タイプ別メニューはこちら

 

■「顔を見て安心!」オンラインセミナー

弊社では「顔を見て安心!」オンラインセミナーを行っています。
メール・電話の他に「顔を見て安心!」と言われる
「オンラインセミナー」を準備してお待ちしております。
お気軽に参加してください。
⇒ >> ハーバーエステートのテレビ打ち合わせ対応はこちら