新潟のマンションの梅雨時期のお手入れ法

マンション、戸建ての価値を大きく左右する空き家管理
新潟の不動産を高く売却するには
梅雨時期を上手に乗り切ろう

もしあなたが新潟市の駅近くでマンションを探しているとします。
ネットや不動産会社から気に入ったマンションをみつけ
内覧に行くことになりました。

駅近でその他条件も価格も希望通りで気に入っています。
しかし、いざ内覧してみるとジメジメしていて
カビの匂いが気になります。

あなたは購入するでしょうか?

新潟の実家の空き家のご相談をワンストップで。
イエステーション新潟店ハーバーエステートでは
新潟の実家を活気ある姿へよみがえらせようと
相続や売却査定から販売までお手伝いしております。

 

空き家管理で最も気をつけたいのが「カビ」

「カビ」は表面だけでなく目に見えない部分の内部まで
侵食していき、空気中にはカビの胞子が大量に浮遊していると
言われています。
健康被害も気になってきますよね。

一度カビの匂いがつくとなかなか匂いはとれません。

これからの時期梅雨は空き家管理の大敵「カビ」の
リスクが高まります。

 

カビが発生しやすい条件とは

温度が20度~30度くらい
湿度が60%以上、
空気が停滞して計画換気がされていない実家のマンション、
人の垢や食べかす、チリ、ほこりなどを栄養分にカビが発生します。

空き家は人の出入りがなく閉めきられ、空気が滞っています。
そしてほこりなどがたまりやすいのでカビにとって
いい環境と言えるでしょう。

 

空き家のカビ対策とは

定期的な換気、掃除が大事になってきます。

少なくとも月に一度換気と掃除の為に空き家に訪れてください。

まずは空気の入れ替えの為に窓を開けましょう。
一か所開けたところでうまく外気を取り入れることができません。
なるべく多くの窓を開けましょう。
トイレや浴槽の窓はもちろん、物置や靴箱、
押入れといった密閉された空間も
すべて開けて空気を入れ替えましょう。
密閉された空間は特にカビが発生しやすいので
カビがないかのチェックもしましょう。

掃除はほこりを払い、床掃除を行いましょう。
それだけでも大分変ってきます。

遠方に住んでいると空き家の管理は頻繁には行えません。
人の住まなくなった空き家は思いっているよりも老朽化が進みます。

もし、今後住む予定がなければ売却を考えてみましょう。
思い出の詰まった大切な住宅こそ、売却をお勧めします。

空き家になって朽ちてしまう前に、新しい持ち主を
見つけて、大事に使ってもらいましょう。

売却をお考えでしたら無料査定、無料相談を行っております。
無料査定、ご相談はこちらから
⇒ >> 不動産売却査定のご相談、お問合せはこちらから

 

しかし、まだ売却に踏み切れない場合は
空き家管理をしっかり行いましょう。

人が住まなくなった住宅やマンションは
思いのほか早く老朽化が進みます。

イエステーション新潟店ハーバーエステート株式会社では
ハウスクリーニング部門があります。

新潟市のハーバーハウスのお掃除隊!H2O(エイチ・ツー・オー)

空き家空室のハウスクリーニングから空き家管理サービス、
エアコンクリーニングなどの在宅のお掃除もしております。

空き家をH2Oに任せてみませんか?

詳細はこちらから
⇒ >> ハウスクリーニングのご相談・お申込みはこちらをクリック

 

 

■ハーバーエステートのテレビ打ち合わせ対応希望の方へ

新潟の不動部のハーバーエステートでは

メール・電話の他に「顔が見れて安心!」と言われる
「テレビ打合せ」を準備してお待ちしております。
テレビ打ち合わせに付きましては
アンケート形式でお伺いいたしております。

お客様のインターネット環境に付きまして
ご準備が可能なお客様から「テレビ打ち合わせ」を対応しております。

詳細につきましてはこちらからご確認ください。
⇒ >> ハーバーエステートのテレビ打ち合わせ対応はこちら

 

 

■メールマガジン項目別メインメニュー

項目別に不動産情報のご案内致します。
タイプ別に売却査定のお悩み解決の為の配信しております。

「住宅ローン」「住み替え」「不動産相続」「離婚前の不動産」

項目別メインメニューはこちらからお選びください。

⇒ >> メールマガジン項目別メインメニューはこちら