新潟の不動産の住み替えでお悩み解決策ので。

住み替えでのお悩みは専門家に話してみて
ストレスから解消して安心してみませんか。

住み替えのお悩みは住み替え先や現在の住処にも
寄りますが多種多様にございます。

一人で考えているより、安心できる地元の不動産会社
話してみませんか。解決策の糸口が見えるかもしれません。

 

新潟の実家、新たに明かりを灯してみませんか。
イエステーション新潟店ハーバーエステートでは
新潟の実家を活気ある姿へよみがえらせようと
相続や売却査定から販売までお手伝いしております。

その糸口からすべての解決ができるかもしれません。
このご案内の下の方にご相談フォームがございます。

 

◆住み替えのポイントをご案内します。

住み替えのポイントはいくつかありますが、
今回は住み替えと住宅ローンの返済中にフォーカスします。

住宅ローン返済中に売却して住み替えをする場合、
現在、住み続けての売却と、
売却を先行しての住み替えでは、
住宅ローンの返済中の解決方法の対応が違ってきます。

それでは、具体的事例を交えてご提案します。
わからないことがありましたら
いつでも下の方にあります。
売却査定のご相談フォームからお問い合わせください。

住み替え査定、無料相談はこちらから
⇒ >> 不動産査定の住替えご相談、お問合せはこちらから

 

 

ケース1.

住宅ローンが残っているが
中古マンション、中古住宅を
売却し住み替えは可能ですか?

住み替えは無理をしないことが重要
借金をこれ以上増やさないように、
返済期間ものばさないように
資金計画を立てましょう。

せっかく新しい住宅に住み替えても毎月の返済が厳しくて
余裕がないなんてことになりかねません。

余裕を持って資金計画を立てるためには
住んでいる家を売却する、
使われていない実家を売却するなどして
なるべく借り入れを少なくしましょう。

住み替え理由には様々な理由があります。
・結婚、出産により家族が増え、広い家に住み替えたい
 ⇒中古マンションから中古戸建、新築戸建て
・子供が独立した為、広すぎる
 ⇒戸建てから中古マンション、新築マンション
・進学、転勤などの理由により交通に便利なエリアへ住み替えたい

ローンの残債があっても売却できるの?
住宅ローンを完済しなければ勝手に売却することはできません。
なぜなら抵当権がついているからです。
抵当権とはお金を借りるとき、
家や土地を担保としておける権利のことです。
「返済が滞ったら、代わりに家や土地を売却して返済してもらいます」
ということです。

住宅ローンを完済して抵当権をはずすことにより
売却することができます。

住み替えをされる多数の方は住宅ローンの残債がありましたが
住み替えを成功させています。

現在の家を売却して、売却したお金で住宅ローンを
完済しているからです。

売却した金額でローンが完済できればいいですが
もし足らなかった場合は皆さんどうしているのでしょう?

・売却した金額+貯蓄から捻出
・売却した金額+住み替えローンを組む

売却金額や貯蓄で完済できない場合は
住み替えローンを利用する方法があります。

住み替えローンとは売却金額で返済できなかった分を
新居購入費に上乗せして借りる方法です。

例えば、200万円残債があり、2500万円の新居を購入する場合
200+2500=2700  2700万円が借入額となります。

住み替えローンの借り入れで住宅ローンを
完済することができますので売却が可能になります。

しかし、住み替えローンは通常の住宅ローンよりも
高額になります。
それにより、借入の審査基準も高くなります。
利用する場合は、事前に審査基準を把握しておきましょう。

そして、住み替えローンを無理なく返済していけるかを
よく考えましょう。

子供の進学、結婚、孫の誕生、定年などライフスタイルは
変化していきます。

大きな出費や収入の変化があっても返済していけるか
シミュレーションしてみましょう。

とにもかくにも売却査定をして、残債とくらべてみてください。

無料査定、無料相談はこちらから
⇒ >> 不動産査定のご相談、お問合せはこちらから

 

 

■メールマガジン項目別メインメニュー

項目別に不動産情報のご案内致します。
タイプ別に売却査定のお悩み解決の為の配信しております。

「住宅ローン」「住み替え」「不動産相続」「離婚前の不動産」

項目別メインメニューはこちらからお選びください。

⇒ >> メールマガジン項目別メインメニューはこちら