空き家 冬の管理が高額売却に左右します

相続されたご実家など空き家になっている場合、
今は売却の予定がなくても管理をしっかりしていれば
売却しようと思った時、高く売却の可能性があります。

特に冬時期の管理はとても大切です。
管理をした場合と放置していた場合では
劣化の速度は全然違います。

空き家の冬の身支度をそろそろ始めましょう。
昨年もたくさんの雪が降りました。

倒壊、水道管破裂などの様々な問題が起き、
冬でも水不足の原因になりかねないです。

空き家にしているあなたが管理している
空き家が地域に水不足や犯罪者が逃げ回る時
最初に狙うのは空き家の存在があります。
これは、ニュースでも話題となりました。

空き家の管理は県外に所有者がいらっしゃる場合は
大変と思います。

ですが、
地域に大きな負担がかけることになります。
冬の水道管の破裂による水不足や犯罪者が逃げる場合の
隠れ場所になります。捜査でも空き家の所有者の承諾が
必要になります。

承諾がなければ警察官も空き家に入ることはできませんし、
空き家が内部から水漏れがしているから県の要請で
水道業者が空き家の中に入って修理することもできません。

大切な財産を守る為、対策をたてましょう。

新潟の実家の空き家のご相談をワンストップで。
イエステーション新潟店ハーバーエステートでは
新潟の実家を活気ある姿へよみがえらせようと
相続や売却査定から販売までお手伝いしております。

 

 

冬の空き家の管理で気を付けること

大きく3つに絞りました。
湿気、水道管管理、雪対策の3つを重点的に
考えていきましょう。

湿気から空き家を守りましょう。

空き家になってしまった場合、日々の掃除や管理が行われず
室内に湿気や汚れがたまり、老朽化が進みます。

湿気をため込むと、カビが発生し悪臭の原因になるだけではなく
柱や壁を腐らせてしまいます。
窓ガラスが割られたり、戸締りの施錠が壊されたりと、
渋谷のハロウィン状態になりかねません。

特に日本は湿気が多いですし、木造住宅が多いので
掃除や換気をしっかりしましょう。
換気と湿気対策と外側には基礎の通気を塞ぐ植木鉢や
エアコンの室外機の他に床下の通気に支障になる
障害物を置かないようにしましょう。

遠方に住んでいる方はご親戚や空き家管理をしている
会社にお願いしましょう。

弊社でも空き家の管理を行っておりますので
お気軽にご相談ください。

水道管の水抜きをしましょう

水道管の破裂は水道管の凍結により発生します。
最低気温が氷点下以下になると要注意です。

近所に住んでいる場合は気温が下がると分かった時は事前に
水道を少し開け、ちょろちょろ水が流れるようにしておきましょう。

水を頻繁に使うわけではなければ元栓をしめてしまって
水道管にある水を出しきってしまいましょう。

長期間済まない場合、管理ができない場合は、
水道業者に「止水栓」の手続きを依頼しましょう。

雪が降った場合の対策を考えておきましょう

新潟の雪は水分が多い重たい雪です。
長年空き家の場合はこまめに雪下ろしをしなければ、
最悪、屋根が雪の重みで抜け落ちて倒壊の恐れがあります。

近くに住んでいる場合はちょくちょく雪下ろしに
行くこともできますが
遠くに住んでいる場合や所有者が高齢の場合
雪下ろしが難しいと思います。

もし雪がたくさん降った場合に
雪下ろしを頼める方を探しておきましょう。

県や市町村窓口でもボランティアに雪下ろしを
依頼することもできますが事前に市町村にご確認ください。

近くに住む親戚や業者さんに頼んでみましょう。

倒壊や落雪で通行人をケガさせてしまった場合
相続人に責任が発生します。

そうなる前に対策を考えておきましょう。

 

『ハウスクリーニング講習会』

毎年恒例・年末大掃除の為にプロのテクニックを伝授

正しい知識を身につけると毎日のお掃除がらくらく!
お掃除のプロが「正しいお掃除」をわかりやすくお教えします。

期日:令和元年12月8日(日)10:00~12:00
場所:新潟市東区役所2階、東区プラザ
   新潟市東区下木戸1丁目4番1号

参加無料、完全予約制
※先着順になりますのでお早目にお申込みください

ハウスクリーニング講習会の
お申込み・ご相談はこちらから
⇒ >> ハウスクリーニング講習会はこちらをクリック