たくさん詰まった思い出の実家、

保育園に入園の時、初めて友達の家にお泊りした時、
進学に悩み、中学卒業近くまで進路で喧嘩した時、
今、実家の思い出は、父には聞けない。

亡くなった方の気持ちはもう聞くことができません。
気持ちを聞けるうちに実家をどうするかきちんと
話あいましょう。

新潟の実家、空き家のご相談をワンストップで。
イエステーション新潟店ハーバーエステートでは
新潟の実家を活気ある姿へよみがえらせようと
相続や売却査定から販売までお手伝いしております。

昨年父が亡くなり新潟市中央区にある実家を相続しました。
実家のほかに父名義になっていた空き家が新潟市東区にあり
そちらも相続することになりました。
空き家は祖母が生前住んでいたところで
亡くなってからはずっと空き家状態となっていました。
祖母の家が父名義になっていることは父から知らされていませんでした。

6年前から結婚を機に、同じ中央区にマンションを購入し
家族で暮らしています。

父と過ごした家は私が実家を相続することになりました。
私が父母、兄弟と過ごした実家は、子供のころ過ごした
思い出がたくさんつまった家です。
実家を売却なんてという気持ちがありました。

たぶん父も同じ気持ちで祖母の家を相続したんだと思います。
しかし、現在住んでいるマンションと空き家2軒抱えている状態です。

先月、相続後初の固定資産税の通知書をみて覚悟はしていたものの
これが毎年続くのは大変なことです。

正直、売却するには色々手続きなど億劫だなーと
いう気持ちもありました。

しかし、空き家をこのまま相続していたら私の子供たちに
負担がいってしまいます。

というご相談がありました。

様々な理由があると思いますがそのまま先延ばしにすることが
一番よくないことだと思います。

 

———–

 

ご家族、ご親戚が集まる機会がありましたら、
皆さんで話し合ってみてはいかがでしょうか?

今回、空き家が二軒あるわけですが
複数の不動産を反復継続して売買する場合、
宅建業法で違反になるケースがあります。

反復継続して売買すると事業と判断され
宅建業免許が必要になります。

しかし、一年に何回までなら無免許でも大丈夫など
明確な基準がなく判断基準は曖昧です。

今回のように複数の不動産を持っている場合、
宅建業法に違反にならないかご相談ください。

広い土地をお持ちで何区画かに分けて複数の人に売却する場合も
違反になる可能性がありますのでご相談ください。

 

◆無料売却相談(飛込みご来店もOK)随時募集中!

不要な不動産の売却や住替えご検討のお客様大歓迎!!

期日:平成31年6月1日(土)~7月31日(水)10:00~18:00
場所:イエステーション新潟本店(新潟市中央区明石2丁目2-20)
   イエステーション燕三条店(三条市須頃1丁目32-2)
   イエステーション長岡店(長岡市神田町2丁目1-2)
※空き屋、相続、不動産売却、アパート経営、贈与、
信託など無料でご相談いたします

無料売却相談、無料売却査定のお申込みはこちらから
⇒ >> 不動産売却査定のご相談はこちらから

—————–

 

不動産相続勉強会のお知らせ

相続勉強会とは、不動産をお持ちの方が
知っておくべき相続の基礎知識などを、
事例を交えながらわかりやすく学ぶことができます。

県外にお住まいでご兄弟やご親族が新潟に
お住まいの方は「代理人」として参加は可能です。

次回開催日は…

相続勉強会のお知らせ

相続勉強会の開催予定相談会・セミナーの開催は
弊社ホームページで公開しております。
今回は下記のご日程の予定相談会をご案内します。

2019年 7月 28日(日)
・時間:【午前】10:00~12:00
    【午後】14:00~16:00
・会場:東区プラザ(東区役所内)
・定員:各回10名様(申込先着順)
・参加費:無料

参加費無料・完全予約制となります。
先着順となりますのでお早めにお申し込みください。

その他に山の下、大形、石山でも
地域勉強会を開催しております。
詳しくはお問い合わせください。

申込は弊社専用の申込フォームからお願い致します。

⇒ >> 不動産相続勉強会のお申込みはこちら