手残りに影響する税金の改正がありました

3000万円控除が受けられる方が
増えるかもしれません。
詳しくはお近くの税務署、または
市役所の税務課にご確認ください。

新潟の実家空き家のご相談をワンストップで。
イエステーション新潟店ハーバーエステートでは
新潟の実家を活気ある姿へよみがえらせようと
相続や売却査定から販売までお手伝いしております。

新潟市の実家を売却し、
一人暮らしの母の老人ホーム施設入居の費用に使いたい

新潟市に主人の実家で同居をしています。
同じ新潟市ですが母が一人暮らしで心配ですが、
すでに主人の両親と
同居中の為一緒に暮らすことは難しいです。

体が不自由になってきたこともあり、
母を老人ホーム施設に入居することに決めました。
実家を残しておくか売却するかで迷っています。
老人ホームに入居するには多額の費用が必要。

売却の手残りがいくら出るかにより
検討したいと思っています。

売却後に手残りを老人ホーム入居費用にあてたい、
住み替え費用にあてたいなど
スケジュールが決まっている場合手残りが
いくらになるかとても重要になってくると思います。

イエステーション新潟店ハーバーエステート株式会社では
売却活動の前に手残り金額を計算し、お知らせしますので
安心して売却活動に専念することができます。

譲渡税のルールが変わりました。

※詳細につきましてはお近くの税務署、または
市役所の税務課にご確認ください。
尚、弊社では提携しています
顧問税理士の先生や法改正につきましては
顧問弁護士の先生もおります。

譲渡所得税とは不動産を売却し、利益が出た場合に
その利益にかかる税金のことです。

3000万円控除とは
一定の条件を満たせば譲渡所得から
3000万円を控除できる制度です。

2016年から施行されてきましたが条件が厳しく
使い勝手が悪いということで
今回の民法改正で使いやすくなりました。

3000万円控除は老人ホームに入ってから売却する際に
住所を老人ホームに移すと3000万円控除が
今までは受けられませんでした。

なぜかというと3000万円控除の条件として
居住用として使用していなければいけないからです。

今回の改正で老人ホーム入居直前までその家屋が
一定期間居住用として使用され、
賃貸、事業、本人以外の居住に使用されたことがない場合、
三年以内につき3000万円控除が適用されるようになりました。
(ただし売却金額が1億円を超える場合適用外)

その他にも条件がありますのでお問い合わせください。

 

※税金関係の詳細につきましては、
最寄りの税務署、市役所の納税課にお問合せしてください。

老人ホームに入居するから実家をどうしようか考え中の方、
老人ホームにすでに入居中で実家が空き家状態の方
ご相談承りますのでお気軽にお問合せ下さい。

◆無料売却相談(飛込みご来店もOK)随時募集中!
不要な不動産の売却や住替えご検討のお客様大歓迎!!

期日:平成31年6月1日(土)~7月31日(水)10:00~18:00
場所:イエステーション新潟本店(新潟市中央区明石2丁目2-20)
     イエステーション燕三条店(三条市須頃1丁目32-2)
     イエステーション長岡店(長岡市神田町2丁目1-2)
※空き屋、相続、不動産売却、アパート経営、贈与、
信託など無料でご相談いたします

無料売却相談、無料売却査定のお申込みはこちらから
⇒ >> 不動産売却査定のご相談はこちらから

 

 

※詳細につきましてはお近くの税務署、または
市役所の税務課にご確認ください。
尚、弊社では提携しています
顧問税理士の先生や法改正につきましては
顧問弁護士の先生もおります。