新潟の不動産を売却したい方はどんなお悩みを

抱えて売却を考えているのでしょうか?

ご実家の住宅や相続した実家が空き家の将来のことで、
同じような悩みを抱えていませんか?

新潟の実家を父が大切に使ってくれる方に
住んでもらいたいと。

平成から令和になりひとつの時代が終わり
新しい時代が始まりました。

新しい時代に向けて今まで悩んできたご実家を売却へ
一歩踏み出してみませんか?

新潟の実家の空き家のご相談をワンストップで。
イエステーション新潟店ハーバーエステートでは
新潟の実家を活気ある姿へよみがえらせようと
相続や売却査定から販売までお手伝いしております。

最近こんなお悩みを抱えた方が売却相談にいらっしゃいました。

息子夫婦は東京都に在住(子供がいて住まいもある)
実家、父親:新潟市に一人で住んでいる

売却相談の理由

・父親が一人で住でいる事が不安
・将来実家の新潟市に戻る予定がない
・実家は築50年で途中で建て増し(増築)をしている
・実家の家をそのままにして、父が亡くなったら管理しようと思うが
 現在も帰省が思うように出来ず実家の管理ができない
・両親に大学まで出してもらったことに感謝している
・父親が施設に入るようになったらその費用を実家の売却と考えている
・相談窓口を息子の私にしてもらいたい
・実家の売却で父親に心配をかけたり、不安にさせたくない

若者の県外への流出が多い新潟にとってこのようなお悩みを
抱えている方は多くいらっしゃると思います。

元々新潟に戻る予定
で県外へ進学と就職しましたが、
その地で結婚して子供が生まれ、家を建てたら
なかなか地元へは戻れなくなりました。

仕事をしていたら実家へ行くといっても一年に1,2回、
お盆と正月帰れたらいいほうではないでしょうか。

現在、親御さんが住んでいるがなかなか帰れない状態だと
空家になってしまったらさらに戻る回数は減ってしまうものです。
空き家になったら管理が難しくなります。

思い出がたくさんつまったご実家ですから
なるべく解体せずに中古住宅で売却したいのではないでしょうか?
増築やリフォームをしてお金をかけていたらなおさらだと思います。

今は元気で一人暮らしをされていても将来体調を崩し、
一人暮らしが困難になっては老人ホームなどの専用施設を、
もしくは息子夫婦が住んでいるところへ呼び寄せ同居を
考えるかもしれません。
その場合、実家は空家になってしまします。

施設に入るにもたくさんのお金がかかってしまいます。
同居を始めるとしてもまとまった金額が必要になります。
実家を売却して費用に…
と考える方がたくさんいらっしゃいます。

同じような悩みを抱えていましたらぜひご相談ください。

一緒にご自身もご実家に一人暮らしされてる親御さんも
一番いい形で暮らせるような道を見つけましょう。

 

 

首都圏売却相談会開催のお知らせ

不動産部門のハーバーエステートでは
新潟県外にお住まいの方に出張で相談会を
定期的に行っています。

4月開催は多くのご参加をいただき、
遅くにお申し込みいただきました皆様には
一部お断りさせて頂きご迷惑をおかけいたしました。
ご参加希望のお客様はお早めに申し込みを。

首都圏売却相談会開催
「首都圏売却相談会」をご希望される場合は
下の方にお申込みフォームへのURLがございますので
専用フォームよりお申込みください。

首都圏にお住いのお客様は、新潟のご実家や
お困り不動産についてご相談できます。

期日:令和元年 6月16日(日)13:00~17:00
場所:ブリッジにいがた
(東京都中央区日本橋室町1-6-5だいし東京ビル2階 日本橋三越前)

※開催時には多くのご参加いただき、誠に有難うございました。
個別相談に付、完全予約制になります。

参加無料です。
先着順になりますのでお早めにお申し込みください。

お申込みはこちらから
⇒ >> 首都圏売却相談会のお申込みはこちら

 

不動産相続勉強会のお知らせ

新潟で親御様と同居していなく、市町村が別な
住まわれている場合は場合で同じような悩みを
抱えていましたら新潟東区の東区プラザ(東区役所)でも
「不動産相続勉強会」
行っていますのでぜひご相談ください。

相続勉強会とは、不動産をお持ちの方が
知っておくべき相続の基礎知識などを、
事例を交えながらわかりやすく学ぶことができます。

お申込みはこちらから
⇒ >> 不動産相続勉強会のお申込みはこちら