不安を解決しスムーズな不動産売却を目指しましょう。

明けましておめでとうございます。
今年も皆様にとって良い年でありますように。

ご家族、ご親戚が集まる機会に
相続された不動産や使う予定のない不動産の
今後を皆さんで話し合いましょう。

イエステーション新潟店ハーバーエステートでは
新潟の実家を活気ある姿へよみがえらせようと
相続や売却査定から販売までお手伝いしております。

新潟市の実家の不動産売却を検討されてる方の
一番の不安は売却できるかどうか?
売却に時間がかかり価格が下がることでは
ないでしょうか?

実家を相続したが建物が古く売れるか心配だ・・・
何年も売却できなかったらどうしよう・・・
マンションを売却し、
戸建てに住み替える費用にしたいけど・・・

と一人一人に様々なお悩みや不安があると思います。

まずは売れない理由を明確にし、
解決策をこうじることが重要になります。

売れない理由を明確にするには売主報告が重要

売主報告とは定期的に売主様に
お問い合わせや内覧があったか、
お申込み状況などを報告することです。

契約内容により報告する頻度は変わってきます。

一般媒介契約の場合
報告は任意になります。

専任媒介契約の場合
二週間に一回の報告が義務となります。

専属専任媒介契約の場合
一週間に一回の報告が義務となります。

契約の種類について詳しくはこちらから
⇒ >> 媒介契約は3種類、選択により価格か早期かはこちら

 

 

お問い合わせ状況や内覧状況により
売れない理由を分析することができます

 

報告義務のある専任媒介契約か専属専任媒介契約を
お勧めいたします。

お問い合わせがない場合

広告の仕方や売り出し価格

影響している可能性があります。

広告が十分にされているか、
広告内容は魅力的か確認してみましょう。

ハーバーエステートでは、
自社HPではもちろん有名な不動産ポータルサイトへ
情報を掲載しております。

売り出し価格が周辺の物件より高くないか確認してみましょう。

相場より高いとなると内覧の候補に上がりづらくなります。
売り出し価格の見直しをしてみましょう。
しかし、値下げは担当者とよく話し合って慎重に決めましょう。

内覧はあるが契約に至らない場合

物件を直接見て魅力的に見えるか、
ここに住んでみたいと
思えるかが重要になります。

内覧者の立場になって考えてみましょう。

戸建て、マンションの場合
清潔感があるか確認してみましょう。

ハウスクリーニングをすることをお勧めします。

土地またはリノベーションの場合

家を建てるために土地を購入する方がほとんどです。
もし、立地条件が良く、
古家付きでしたら、リノベーションして住み続けるか。
築年数やイメージが合わない場合は、
解体することにより
新築予想パースでイメージがつきやすくなります。

不動産会社に買取ってもらう、
買取保証をつけてもらう

ここで注意していただくことは、
手残り計算と通常の仲介による売買した場合の
金額が異なる場合がございます。

手残り計算にて、
お手元に残る金額をご確認が必要です。
住み替えの場合は、住み替え先の戸建やマンションの
購入価格と手残り予想金額を比較検討して、
買取や買取保証の運びになります。

売却査定の高額金額は
エリアなどの条件はありますが
買取、買取保証をつけて売却活動をすることもできます。

新潟の実家の不動産売却でお悩みや
ご不安がございましたら売却査定をご依頼してみては
いかがでしょうか。

査定の方法につきまして、大きく分けて2種類ございます。
「机上査定」「訪問査定」です。

早く金額が知りたい場合は、一般的には「机上査定」
正確な金額をご希望される場合は「訪問査定」となります。
「訪問査定」は結果のご報告に少しお時間をいただきます。
「机上査定」「訪問査定」はどちらも無料査定になります。

少しでも気になることがあれば売却査定を
ご検討してみてはいかがでしょうか。
まずは、ご依頼ください。

査定は無料ですが丁寧な報告書でご回答をしております。
詳しくはお問い合わせください。
⇒ >> 不動産査定のご相談はこちらから

もし売却活動しても売れ残ってしまったら
どうしようと不安や悩みがあると思います。

その不安や悩みを解決し売却活動をサポートするのが
私たちの役割であります。

なんなりとお申し付けください。