新潟市のマンションが売れやすい時期とは?

ひと昔は、人が動く時期に、スケジュールを組んで
売りに出すと売却できる「売却の鉄則」がありました。

ここが
「需要の高い時期 = 売れる時期」
だったからです。

しかし、今はまったく関係ないとまでは言えませんが、
昔のように「時期が売れ行き」に
大きく影響を受けることは少なくなっています。

新潟市中央区マンションの販売時期と需要とのバランス
イエステーション新潟店ハーバーエステートでは
新潟の実家を活気ある姿へよみがえらせようと
相続や売却査定から販売までお手伝いしております。

早さを選ぶか価格を選ぶか人それぞれ、
事情により何を優先するかが重要です。

その理由としては、マンションの需要と供給のバランスが崩れ、
常に「供給過剰」状態にあり、買い手市場のため、
売りに出しても売れるまで時間がかかるファミリー層が減り、
夫婦共働き世帯や単身世帯が増え、引越し時期にこだわらない
といったことが考えられます。

また、買い手の家の探し方も
変わってきている点も見逃せません。
特に若者ですと、不動産屋を直接訪ねる前に、
まずインターネットなどで不動産情報を探して
比較検討することから始めるでしょう。

自宅にいながら気軽に情報を得られるので、
差し迫っていなくても、購入への興味を持った時点で
スマホやPCからネットにアクセスを始めます。
ここに「時期」は関係ないのです。

今の時代、市場価格よりも
低い値段で売り出す場合を除き
「売却までの時間」
を見込めるのが難しくなっています。

平成最後の首都圏売却相談会開催いたします。
ご参加お待ちしております。

不動産を売却する時、なるべく早く売却したいですか?
それともなるべく高く売却したいですか?

スピード売却か金額をなるべく高く売却かで
なにを優先するかが変わってきます。

できれば早く、高く売却したいのが皆さんの
本音ですよね。

しかし、両方の希望を叶えるのはなかなか簡単ではありません。

売却期間の目安は?

早期売却と言っても普通が
どれくらいで売却できるのでしょうか。

マンションに限らず中古、土地を売却する目安は
3か月と考えてください。

しかし、あくまで目安でありエリアや
売却金額により異なってきます。

募集から6か月を経過しても売却にならない場合は
長期に至ることが予測されます。

早期売却するには

なかなか売却できない一番の理由は
売り出し価格が高すぎる事です。

今まで住んできた自分のマンションには愛着があるはずです。

購入当時の金額を考えるとまさかそんなに
下がっているはずがないと考えてしまいます。

売却希望額を高めに設定する方は少なくないのです。

しかし、購入希望者は一生に一度
あるかないかの大きなお買い物です。

インターネットで手軽に物件情報が見れる現在、
周辺の相場を知っていると思っていいでしょう。

同様の物件があった場合、金額の低い物件の方が有利に
なるでしょう。

早期売却には周辺の相場を知り、売り出し価格を
決めることが重要と言えるでしょう。

なるべく高く売却するには

なるべく高く売却するには時間に余裕を持って売却活動を
する必要があります。

過去を振り返ると、
景気動向、金利動向、税制などの
変化とともにマンション市場動向は
大きく変わってきます。

購入者の購買意欲が高い時期に合わせて売却活動をすることにより
売却側の有利に話を進めることができます。

売却しなければいけない時期が決まっていますと
その時期までにと考え、値下げせざるおえなくなります。

現在、消費増税前の駆け込み需要により
購入希望者の購買意欲が非常に高くなっています。

来年3月までこの波は続くと思われます。
春先は転勤、就職、進学と人が不動産が活発に動く時期です。

マンション市場動向を見極めましょう。

物件を魅力的に見せることも重要です。

内覧の際に購入希望者にここに住みたいと思っていただけなければ
購入には至りません。

清潔感を出すために最新の注意を払って清掃しましょう。
部屋の匂いや明るさも注意しましょう。

 

なかなか早く高く売却は難しいですね。

しかし、人気エリアや人気マンションでしたら
すぐに売却の可能性もあります。

マンション売却は、
売り手と買い手の意志の合意で成立します。

もし、あなたが「より良い条件で売却したい」と
考えるのであれば、不動産会社を訪れる前に
やっておくべき事前準備があるのです。

不動産を売買するには、買い手が必要です。
これは、マンションも一戸建ても土地だって同じです。

売り手であるあなたに事情があり、
売りたい自宅に特長があるように、
買い手にもそれぞれの事情があります。

希望どおりに売却するために
「3つの知る」
ことを実践しましょう。

売り手のあなたと、第三者の買い手は他人です。
希望どおりに売却するには「3つの知る」を意識します。

希望どおりに売却するために「3つの知る」。
「3つの知る」とは、

1.「売主を知る」
2.「買主を知る」
3.「市場を知る」

この3つです。

売り手の事情と自宅の特長を理解し、
自宅を買ってくれるであろう
第三者の買い手を研究し、
買い手となる相手が多く市場に出てくる
時期に売却を仕掛けることが大切です。

よりタイミングを見逃さないようにするためには、

・景気動向
・株式市場(市況)
・金利
・税制など、

世の中の条件の情報収集も欠かせません。

マンションの「売れ時」を意識しよう!
「より良い条件で売れる時期に売る」
ことはとても望ましく、
そうしたいと誰もが願うところです。

この「より良い条件」とは、
「自分にとって良い条件」であることが重要です。

購入者の購買意欲が高い現在、一体いくらくらいで
売却できるか。

より良い住まいへのお手伝いいたします!
売却査定のご相談はこちらからお願いします。
⇒ >> 不動産査定のご相談はこちらから

首都圏売却相談会開催のお知らせ

不動産部門のハーバーエステートでは
新潟県外にお住まいの方に出張で相談会を
定期的に行っています。

首都圏売却相談会開催
「首都圏売却相談会」をご希望される場合は
下の方にお申込みフォームへのURLがございますので
専用フォームよりお申込みください。

首都圏にお住いのお客様は、新潟のご実家や
お困り不動産についてご相談できます。

期日:平成30年12月9日(日)13:00~17:00
場所:ブリッジにいがた
(東京都中央区日本橋室町1-6-5だいし東京ビル2階 日本橋三越前)
今回の相談士:武内 瑞希 が担当いたします。

※開催時には多くのご参加いただき、誠に有難うございました。

個別相談に付、完全予約制になります。

参加無料です。

先着順になりますのでお早めにお申し込みください。

お申込みはこちらから
⇒ >> 首都圏売却相談会のお申込みはこちら