不動産をスピード売却するには

購入者の購買意欲が高い時期を狙おう!

首都圏売却相談会のお申込みはこちら 不動産査定のご相談はこちら

 

 

新潟の実家を新たに明かりを灯してみませんか。
イエステーション新潟店ハーバーエステートでは
新潟の実家を活気ある姿へよみがえらせようと
相続や売却査定から販売までお手伝いしております。

住替え査定、相続絡みの査定も専門スタッフが
対応致します。

消費増税の前に不動産を購入しようと考えてる方が
たくさんいます。

この購買意欲の高い時期は不動産が活発に動き
たくさんの方に物件を見てもらえる可能性があります。

スピード売却を目指すなら今がチャンスです。
住み替え査定・相続絡みの査定にすぐ動き出しましょう。

お正月が近づいてきました。
ご家族が集まるこの機会にご実家の今後を検討してみてください。

仲介手数料の消費税

仲介手数料にかかる消費税の支払いにさほど影響はない。

売却する側、購入する側、売買する時仲介手数料にかかる
消費税を払います。

建物代金が2000万円の場合
物件価格×3%+6万円なので
2000万円×3%+6万円は66万円です。

仲介手数料66万円に8%の消費税の場合
5万2800円の消費税がかかります。

仲介手数料66万円に10%の消費税の場合
6万6000円の消費税がかかります。

差額1万3200円となります。

 

中古住宅、マンションにかかる消費税

消費税は土地はかからないと以前お話しましたが
中古住宅、マンションはまた複雑です。

中古住宅、マンションは個人間での売買には
消費税がかからないのです。

無料査定のご依頼を頂く方はほとんどが個人の方です。

もし売却する側が会社や法人の場合は建物代金に
消費税がかかります。

同条件の物件があった場合、消費税のかからない方が
有利かもしれませんね。

ここまでのお話であんまり消費税かからないじゃないかと
感じるかもしれません。

しかし、もし中古住宅を解体することになったら
解体費用に消費税がかかります。

住み替え先が必要なら住み替え費用に、引越し費用に、
新しい家具に… と様々なものに消費税がかかります。

ハーバーエステートはハウスメーカーの
ハーバーハウスのグループ会社です。

消費増税前の駆け込み需要の影響を受けていると感じています。

購入者の購買意欲の高いこの時期に
スピード売却を目指しましょう。

スピード売却のコツ!

⇒ >> スピード売却のコツ!はこちら

 

首都圏売却相談会開催のお知らせ

首都圏売却相談会開催
「首都圏売却相談会」をご希望される場合は
下の方にお申込みフォームへのURLがございますので
専用フォームよりお申込みください。

首都圏にお住いのお客様は、新潟のご実家や
お困り不動産についてご相談できます。

期日:平成30年12月9日(日)13:00~17:00
場所:ブリッジにいがた
(東京都中央区日本橋室町1-6-5だいし東京ビル2階 日本橋三越前)
今回の相談士:武内 瑞希 が担当いたします。

※10月開催は多くのご参加いただき、誠に有難うございました。

個別相談に付、完全予約制になります。

参加無料です。

先着順になりますのでお早めにお申し込みください。

お申込みはこちらから
⇒ >> 首都圏売却相談会のお申込みはこちら