消費税軽減制度を利用し賢い住み替えと不動産売却

団塊の世代の定年延長の頃、
実家の住宅は定年に。
豊かな生活を送るために事前準備を考えてみませんか。

新潟の実家を新たに明かりを灯してみませんか。
イエステーション新潟店ハーバーエステートでは
新潟の実家を活気ある姿へよみがえらせようと
相続や売却査定から販売までお手伝いしております。

新築住宅、中古住宅、マンションへの住み替えは
それぞれの専門家が親身に対応させていただきます。

より良い住まいへのお手伝いいたします!

住み替えには売却と購入という大仕事が必要です。
手間も時間もかかりますし、
お金もかかります。
なるべく利用できる制度があるなら利用して
賢く住み替えましょう。

住み替えを望むなら、
戸建て派とマンション派に
分かれると思いもいます。
現在、大都市に住んで実家の新潟と選択の範囲が
変わってきます。都市部はマンション派が多く
持ち家と借家の比率も変わります。

新潟は大都市と異なり戸建て多数派を締めています。
その持ち家に変化があります。特に新潟市ですが
新築マンションが多く建てられ、中古マンションが
市場に出回っています。

その中で、中古マンションを購入し、
そして購入物件をリノベーションをして暮らすことが
選択肢が注目を集めていますが少数です。
その多くは中古のマンションから新築マンションへの
住み替えが多数となっています。

住替えには、買い先行と売り先行があります。
どちらを優先するかは住み替え、買取の状況によります。
それには決断するために後押しが必要となります。

来年は元号と消費税が変わり、経済対策が打ち出されています。
消費増税の経済対策として政府がプレミアム商品券や
ポイント還元など検討されていますね。

消費増税の影響を受けやすい住宅・不動産業界でも
駆け込み需要の対策がなされています。

消費税が5%から8%に上がるときにできた制度ですが
引き続き実施しております。

消費増税に合わせ、支援が拡大されてるのがあるので
確認してみてください。

 

住まい給付金

住まい給付金とは消費税率引き上げによる住宅を
購入する方の負担を軽減するために創設された制度です。

現在の消費税8%で住宅購入の場合
収入額の目安が510万円以下の方を対象
最大30万円の給付

消費税10%で住宅購入の場合
収入額の目安が775万円以下の方を対象
最大50万円の給付となりました。

収入額の目安の範囲が
510万円⇒775万円に拡大され265万円のアップ

最大給付額が
30万円⇒50万円に拡大され20万円のアップ
となりました。

 

贈与税非課税枠の拡大

贈与税とは住宅を購入する場合、両親や祖父母から
お金を援助してもらう場合があります。

その場合、贈与税がかかります。

しかし、贈与税非課税枠とは一定金額までは
贈与税がゼロになるという制度です。

現在の消費税8%で住宅購入の場合
贈与税非課税枠は最大1200万円

消費税10%で住宅購入の場合
贈与税非課税枠は最大3000万円

最大非課税枠が最大1200万円から3000万円に拡大され
1800万円のアップとなりました。

住宅ローン減税も引き続き実施されております。

さらに来年10月1日以降の住宅購入等について、
メリットが出るよう施策を準備中とのことですので
乞うご期待ですね!

詳しくは税務署へお問い合わせください。

住み替えは消費増税の軽減制度があることも
知っていただいてからタイミングを検討されてください。

ご相談・無料査定はこちらから
⇒ >> 不動産査定のご相談はこちらから

■売却査定専用ホームページのお知らせ

売却したい方専用ホームページオープン致しました!
ハーバーエステートでは、この度「新潟不動産査定ナビ」の
ホームページを開設しました。
特徴としては、「簡単 3秒 無料査定」で今お持ちの
不動産がいくらの価格になるか簡単に査定できます。
「3秒査定」で売却査定の目安になります。

不動産会社のホームページはほとんどが
購入希望者向けの作りになっています。

しかし、本日オープンのホームページは
売却したい方専用のホームページになっていますので
売却希望の方が知りたい情報がたくさん掲載されています。

ぜひご覧ください。

⇒ >> 3秒査定売却専用ホームページはこちらから