団塊の世代の定年延長の頃、住宅は定年に。

豊かな生活を送るために事前準備を考えてみませんか。

新潟の実家を新たに明かりを灯してみませんか。
イエステーション新潟店ハーバーエステートでは
新潟の実家を活気ある姿へよみがえらせようと
相続や売却査定から販売までお手伝いしております。

 

2019年は変動の年、
新潟の不動産を売却し豊かな生活を。
消費税増税まであと一年になり、
明治から150年、昭和から93年、平成があと少しで
終わろうとしています。

 

2019年4月には年号も変わりますし、

10月には消費増税もあります。
変動の年と言えるでしょう。

新潟の不動産を高く早く売却するには消費増税がカギ
駆け込み需要により不動産が大きく変動する

消費税が5%から8%に上がるとき、
なにが起こったでしょう。

住宅業界は駆け込みのお客様で建築棟数を大きく伸ばしました。

住宅を建てるには土地が必要です。
住宅を建てる人皆さんが土地を持っているわけでは
ありませんので、土地を購入することになります。

普段以上に不動産の売買が活発にされました。

しかし、消費増税後はどうでしょう。

もう少し先に住宅を建てようとしていた方たちが
早めに住宅を購入することにより、一、二年先の
お客様が少なくなってしまったことになります。

今回の消費増税でも同じことが起こる可能性があります。

不動産を購入したい方が多ければその分、
売却したい不動産をたくさんの方に見て頂けることに
なります。

前回も説明させていただきましたが
事前の住宅のご契約は、住宅などの大きなものは
来年、2019年の3月末までとなっています。

2月を目標に動き出しましょう。

相談窓口はひとつにして、不動産のプロにご相談ください。

無料売却査定、ご相談はこちらから
⇒ >> 不動産査定のご相談はこちらから

 

 

 

 

■売却査定専用ホームページのお知らせ

売却したい方専用ホームページオープン致しました!
「3秒査定」で売却査定の目安になります。

不動産会社のホームページはほとんどが
購入希望者向けの作りになっています。

しかし、本日オープンのホームページは
売却したい方専用のホームページになっていますので
売却希望の方が知りたい情報がたくさん掲載されています。

ぜひご覧ください。

 

⇒ >> 3秒査定売却専用ホームページはこちらから