ダブルローンと住み替えローンには秘訣があります

 


最初からダブルローンは諦めるのではなく、
やり方次第では可能な場合があります。
住み替えのメリットとデメリットをチェックしましょう。

新潟の実家の空家に明かりを灯してみませんか。
イエステーション新潟店ハーバーエステートでは
新潟の実家を活気ある姿へよみがえらせようと
相続や売却査定から販売までお手伝いしております。

住宅ローンを組み、
長く住もうとマンションを購入。
しかし家族構成は変化していくものです。
環境の変化もあります。

より良い住まいを目指し住み替えを
検討してみてはいかがでしょうか?

家族が増えマンションでは手狭になった。
郊外でゆっくり静かに住みたい。
庭付きの一軒家が夢だ。

という方はマンションを売却し新築戸建て・中古戸建を
お勧めいたします。

普段のちょっとしたストレスを減らし、家族が皆
笑顔になれたらいいですね。

新築住宅、中古住宅、マンションへの住み替えは
それぞれの専門家が親身に対応させていただきます。

より良い住まいへのお手伝いいたします!

残債があっても新たにローンは可能なのか?

可能です。
ダブルローンといい、
現在のローンを払いながら
新居のローンを組むことを言います。

しかし、ダブルローンの審査はとても厳しく、
審査を通らずローンが組めない可能性があります。

金融機関によりますがダブルローンを組める条件は
年間の返済額が、年収の35%以内を目安と考えてください。

しかしあくまでも年収の35%は目安です。
その他にも勤務先、勤続年数、預貯金なども関係してきます。
詳しくは金融機関又は弊社の専門の担当者にお尋ねください。

 

ダブルローンはリスクが高い

もし、ダブルローンを組めたとしても、
毎月の支払いが2倍近くになったら、家計を圧迫します。

金利も二重に払わなければいけませんのでもったいないです。

そして、その二重ローンがいつ終わるかわかりません。
すぐに売却できればいいですが、売却するまで続くのです。

住み替えは、売却と購入のタイミングが難しいです。
資金に余裕があるならタイミングを気にせず購入ができるので
いいと思いますが、上記で上げた通りリスクが高いので
なるべく避けたいものです。

 

お勧めの住み替えローン

ダブルローンがお勧めできないならどうすればいいの?
と感じた方が多いと思います。

ダブルローンのほかに住み替えローンという
ローンの組み方があります。

住み替えローンは残債も新しいローンに組み込み支払いを
ひとつにする方法です。

金利も二重に払う必要がなくなるし、前より金利が安くなる可能性があります。

住み替えローンを詳しく知りたい方はこちらへ
⇒ >> 住み替えローンはこちらから

 

しかし、できれば売却しローンを完済してから住み替えが一番安心ですよね。
無理のない住み替えをしましょう。

 

住み替えについてのご相談、現在のマンションの金額が知りたい方は
こちらからお問い合わせください。
⇒ >> 住み替えについてのご相談はこちらから