住み替えに失敗しない為に流れ


自宅を売却し、住み替えに失敗しない為に流れを知ろう
新潟で住み替えをお考えなら、
イエステーション新潟店ハーバーエステートに
お任せください!

中古住宅を売却するより、中古住宅を売却して
マンションに住み替えるのはとっても大変!

売却と購入を同時期にしなければなりません。

・急な出費が必要になった。
・なかなか住み替え先が決まらない。
など予想外なことが起こる可能性があります。

失敗しない為にも住み替えの流れを把握しましょう。

新築住宅、中古住宅、マンションへの住み替えは
それぞれの専門家が親身に対応させていただきます。

より良い住まいへのお手伝いいたします!

どんな方が住み替えるか

中古住宅を売却してマンションに住み替える方は
どんな理由が多いのでしょうか?

ライフスタイルの変化や、環境の良いエリアへ住み替えたい、
などの理由があります。

子供の独立により戸建てでは広くなり、部屋数の少ないマンションへ。
通勤通学の為に交通の便利なエリアへと住み替えたいと
考えているようです。

中古住宅からマンションに住み替えるメリット

中古住宅からマンションに住み替えるとメリットがたくさんあります。

・セキュリティの高さ
・利便性がいい
・平面の為移動、掃除が楽
・建物のメンテナンスが必要ない
・設備が充実している
・管理面(掃除、庭の手入れ)の負担が軽減する

 

住み替えの流れ

住替え計画を立てる(住替え期日を決める)
住み替え先の検討、ローン残高・預貯金のチェック、
おおむねの予算を決める

査定依頼
不動産会社に売却査定をお願いする

相談
査定金額をもとに予算の見直しや
売却先行、購入先行でいくか決めます

■①「売り先行」
納得のいく価格で売却したい!という方には、
先に売却を行う「売り先行」がおすすめです。
ただし、住み替え先が見つかっていない場合は
仮住まいが必要になる場合もあります。

■②「買い先行」
新しい住まいは、気に入ったところを
じっくり時間をかけて探したい!という方には
「買い先行」がおすすめです。
ただし、売却が進まない場合は、新居と、売却予定の家
どちらのローンも支払う事になります。

①「売り先行」か②「買い先行」の
売却の条件によりお奨めも変わります。

①、②の先行が決定しても
媒介契約を結ぶことが必要になります。

媒介契約を結ぶ
売却活動をするために契約を結びます。

売却活動
広告を出し売却活動が始まります。

売買契約
購入希望者と売買契約を結びます。

決済・引き渡し
売却金額の受取と物件の引き渡しを行います。

 

おおまかな流れをご紹介しました。

しかし、その物件や、お客様の状況により
流れは多少変わってきますので、
お気軽にご相談ください。

ご相談、無料査定はこちらから
⇒ >> 売却のご相談、査定はこちらから

 

流れを把握することも重要ですが、
担当者と納得がいくまで相談し、綿密に段取りを組みましょう。

親切・丁寧を心掛け、専門スタッフが対応いたします。

ご相談、無料査定はこちらから
⇒ >> 売却のご相談、査定はこちらから