現在高く売るためのタイミングが近づいていると

いってもいいでしょう!

新潟の実家の空き家に明かりを灯してみませんか。
イエステーション新潟店ハーバーエステートでは
新潟の実家を活気ある姿へよみがえらせようと
相続や売却査定から販売までお手伝いをしております。

ハーバーエステートよりLINE限定のお得な情報配信中!
ハーバーエステートではLINE@配信開始しています。
LINEのご登録はURLもしくは検索IDからご登録ください。

LINE@ URL : http://line.me/R/ti/p/%40nga9953e

LINE@ID:@herbar_jutaku

ハーバーエステートではきめ細かい対応、
お得情報としてLINE@を配信しています。
新潟市マンションを高く売却したい!

土地を高く売却したい!と考えている方は
今がチャンスです。

それには二つの理由が考えられます。

 

一つ目は消費税増税前だからです。

消費税が5%から8%に上がるときもそうでしたか、
駆け込み購入する方が増えます。

金額が高ければ高いほど駆け込み購入が多い傾向です。

不動産業界もその影響を受けました。

2019年10月から消費税が10%に引き上げ予定。

来年の10月だからまだまだじゃないかと
思うかもしれませんが、もう時間がありません。

特に土地を売却したいと考えている方はもう動き出した方が
いいでしょう。

土地を購入する方は新築住宅を建てる方がほとんどだからです。

新築を建てる方は消費税増税にとても敏感です。

新築を建てる場合、どの時点で課税されるのか?

契約日ではなく、引き渡し後の法務局の
登記完了後に税率が適用されるのです。

2019年9月末までに引き渡しをするなら逆算して
建物契約を2019年3月末までに、土地契約を2018年10月末までには
しないといけません。

そう考えると売却査定などの手続きは7月~8月頃となります。

もう1、2か月しかないのです!

消費税増税前に新築を建てたい方はすでに動き始めています。

そのタイミングに合わせて売却活動をしましょう。

土地の売却を考えている方はこちらから
>>不動産査定のお問い合わせ、ご相談はこちらから

 

二つ目は新築マンションの建築前です。

現在新潟市中央区を中心に新築マンションの建築が進んでおります。

新潟駅の駅南エリアは3棟、すでに2棟が販売予約を開始しております。

もう1棟は今月販売を開始する予定です。

関新にも1棟建築中で、今年の8月に販売予約を開始する予定です。

昨年、万代エリアと古町エリアに2棟、
今年1月に駅南エリアに1棟販売を開始されました。

すでに古町エリアは完売、万代エリアと駅南エリアも
残りわずかの状態です。

ですから、現在建築中の新築マンションも
すぐ売れる可能性が高いです。

そうなると一体どんなことが起きるでしょう。

建築中のマンションは1棟約50~70室あります。

4棟完成すれば全部で約260室販売されます。

駅南エリアではなんと同時期に200室販売されることに

なります。

その新築マンションがすべて完売された場合、

約260世帯が移動することになります。

その260世帯はどこからやってくるのでしょう?

考えられるのは

・戸建てから新築マンションへ
・中古マンションから新築マンションへ
・賃貸物件から新築マンションへ

新築マンションを購入する方には同じエリアのマンションに
住んでいてさらにグレードの良いマンションへと考えるかたも
たくさんいます。

子供が独立して戸建てでは広くてマンションへという方も
いらっしゃるでしょう。

新築マンションができたことにより、近隣の中古マンションの
賃貸に空室が増えオーナーが売却を検討なんてことも
あり得ます。

理由はいろいろありますが新潟市中央区周辺の不動産が
活発になる可能性は非常に高いです。

新築マンションへの住み替えにより、
中古住宅、中古マンションが多くなる可能性が
あります。

需要と供給の関係で購入者より物件が増えれば
値下げしたり、売れ残るというリスクがうまれます。

リスクを避けるためにも早めのタイミングが
大事になってきます。

まだ間に合うと安心していますと後悔先に立たず!

早め早めの対応で満足のいく売却を目指しましょう!

ご相談はこちらから
>>不動産査定のお問い合わせ、ご相談はこちらから