「高く売る」ために知っておきたい不動産査定

不動産を「高く売る」ために知っておきたい
不動産査定の大切なこと。

不動産売却、相続、税金、空家など
相続した不動産物件のことで
処分をどのようにすればよいか
悩んでいませんか。

ハーバーハウス不動産部、
イエステーション新潟店では、
不動産の査定を行っています。
その実績としまして、
新潟市、新発田市、三条市、長岡市など
新潟県内で年間1500件の査定を
無料で行っています。

中古住宅、中古マンション、駐車場、
畑などの土地を持主が諸事情により
不動産を売却する為に「高く売る」
不動産の価値を調べる方法です。

新潟市は空家の中古住宅が多く、
冬の水道管の凍結破裂して
水漏れによる深刻な水不足が社会問題として
報道されました。

相続された方が県外に住まわれて
地元の新潟になかなか帰省できず、
相続した空家を親戚に依頼したり、
知人に管理してもらっている物件を
多く見受けられます。

新潟県や新潟市をはじめ、空家問題が
新潟県のみならず全国的な問題となっています。
新潟市の空家の現状(平成25年統計調査)は
新潟市の空家戸数は44,000戸、
空家率は12.0%となっています。
全国の空き地、空家の面積は、
「九州」と同じ面積と云われています。

相続した住宅、マンション、駐車所、
空き地、空家の物件のことで
処分をどのようにすればいいのか
具体的な方法が見つからず
疲れてしまっていると思います。

早く、その不動産を売却して、
その悩みから開放されたいと
思っているかと思います。
早期の売却には十分な書類を
揃えておくことが重要となります。

不動産の査定の媒介の契約は3種類あります。
不動産の売買契約は1種類となります。

不動産会社との媒介契約とは、
・「専属専任媒介契約」
・「専任媒介契約」
・「一般媒介契約」
上記の3種類の媒介契約書となります。
その媒介契約により自由度と制限が入ってきます。

>> スピード中古住宅なら-査定実績は新潟県内で1500件

 

相続しました新潟のマンション、住宅、駐車所など

不動産や実家が新潟の中古住宅を所有している方で
税金のお支払いやご実家が空家状態であれば
維持管理の為に帰省しなくてはなりません。
家族会議で売却を検討される方が多いようです。
相場観や取引状況や売却する時期により
需要格差により価格が変わります。
新潟の不動産を売却するにあたって、
いくらで売れるか?
いくらで買ってもらえるか?

イエステーション新潟店、
ハーバーハウスの不動産部です。
ハーバーハウスは新潟県での
新築引渡を年間で300棟を
超える棟数の戸建住宅会社です。
信用格付け機関、
「スタンダード&プアーズ社」より
2014年度も[ aa ]の高い格付けの
評価を取得いたしました。

ハーバーエステートは、
査定の件数1500件を無料で行っています。
その中で相続物件、実家の査定、空家の査定の
ご依頼が多くなっています。

大切にされてきました新潟市の不動産、
ご実家の新潟のマンションや戸建て、
土地などの不動産物件のいいところを
購入者の買主様により多く知ってもらえるように、
書類を準備しておきましょう。

ご不明な点がございましたら
イエステーション新潟店の下記フォームから
お問い合わせください。

>> 不動産査定のご相談はこちらから