流れを掴んで満足のいく住み替え成功術

住み替えはタイミングが大事!
新潟での住み替えはハーバーエステートにご相談ください。


住み替えには売却と新居の購入という2つの
手続きがあります。

そのタイミングによって二重ローンになったり、
仮住まいが必要になったり費用が変わってきます。

住み替えの流れとしては
売却先行、購入先行、売却購入進行があります。
それぞれの良いところ悪いところを把握して
自分に合った流れでスムーズな住み替えを計画しましょう。

 

売却先行

売却先行は現在住んでいる住宅を売却をしてから新居を
購入する方法です。

良いところ
・資金計画がたてやすい
・期日がないので希望の売却金額で交渉しやすい

悪いところ
・仮住まいが必要になることが多い

仮住まいの費用はかかってしまいますが
新居に充てられる金額がはっきりしてるので
思ったより低い金額で売れて購入資金が足りない!
なんてことにはならないでしょう。
ローンの残債がある方などにおすすめの確実な
方法でしょう。

 

購入先行

購入先行は新居を購入してから住んでいた住宅を売却
する方法です。

良いところ
・新居探しにじっくり時間をかけて探すことができる
・仮住まい、引越の手間がない

悪いところ
・状況により二重ローンになる可能性がある
・急ぎの場合、希望売却価格より低くなりやすい

ローンを完済されて、新居探しに力を入れたい方に
おすすめの方法でしょう。

 

売却購入同時進行

売却と購入を同時に進めていく方法で
売却先行、購入先行の良いところがあり、
手間と費用をおさえることができます。

しかし、売却と購入のタイミングを合わせるのは
とても難しいことです。

同時に進めていくには不動産会社の力量に
かかっているといってもいいでしょう。

ハーバーエステートではどんな住み替えにもスムーズに
対応できる環境が整っております。

県内最大級!年間300件を超える売買実績があります。

新築へ住み替えの場合は
ローコスト住宅のハーバーハウスグループなので
ご紹介もスムーズに対応できます。

中古物件購入後リフォームしたい場合は
弊社にリフォーム部門がありますので
ご相談ください。

物件にもよりますが買取も行っております。

なるべく手間なくスムーズに住み替えが
できるように計画をしましょう。

まずはご相談ください。

>>不動産査定のお問い合わせ、ご相談はこちらから